本文へスキップ

石山テクノ建設株式会社はあらゆる構造物の補修・補強・耐震工事を通じてインフラを守る環境保全企業です。

TEL. 075-822-4377

〒604-8411 京都市中京区聚楽廻南町1番地

会社方針CONCEPT

経営理念

『先端技術で安全と安心を創造する』

わたしたちは わたしたち石山テクノ建設の補修・補強の保全技術で 暮らしやすい環境を人びとに提供できる このことを最大のよろこびとしています


品質方針

・時間の経過と共に真の価値を発揮する丁寧で正しい補修・補強工事を行い、社会に貢献する。
・最適な技術の追求と高品質な施工を実現する。
・工事記録を詳細にまとめた「安心の報告書」で顧客満足を推進する。
・品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、継続的な改善を行う。


代表者よりご挨拶

CEO

創業の精神―人の命を守る建物づくりを追及します

 1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災は死者6434人、全・半壊家屋  約27万4千棟もの大惨事に発展しました。
 当時私は建築・土木構造物の補修・補強工事を  得意とする大手建設会社に勤務していて、この大災害の復旧工事に従事しました。
 この体験から「命を守る建物が、欠陥により、人の命を奪う事があってはならない」との考えで、自分の使命を自覚し全うすべく、「人の命を守る建物づくり」にチャレンジすることを誓い ました。
 そして、構造物に対する安全と安心を、高度な保全技術で実現し社会に貢献する「石山テクノ建設株式会社」を1997年6月に創業しました。

あらゆる構造物の補修・補強を得意とする専門業者です

 我が社は、あらゆる構造物の補修・補強を通じてインフラの保全を行い、社会に貢献する ことを目的としています。
 安全と安心と快適をお客様へ提供することが、我が社の社会的使命です。
 豊富な技術と経験を積み上げた高度な判断で、最適な材料を選定し、時間の経過と共に真の価値を発揮するような正しく丁寧な補修・補強工事を行っています。
 また、施工情報を開示しお客さまとご一緒に高品質の出来映えを追求しています。
 工事記録を  詳細にまとめた「安心の報告書」を提出し続ける会社として、建設業界の、保全技術の最先端を創造しています。

マンション大規模修繕・文化財補修・大型商業ビル耐震補強・個人住宅改修

 マンションの経年劣化に対する大規模修繕工事や文化財の補修工事、大型商業ビルの耐震 補強工事、個人住宅のRC構造物の様々な不具合の補修など、西日本全域に施工実績があります。
 今後も、建物の耐震補強工事を始め、あらゆる構造物の補修・補強・耐震工事のパイオニアとして、全国的な規模で対応できる会社になることを目指してまいります。

 今日があるのは、ひとえにみなさまのお力添えの賜と感謝いたしております。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


コラムページ

                              

石山テクノ建設株式会社

〒604-8411
京都市中京区聚楽廻南町1番地

TEL 075-822-4377
FAX 075-803-0417